上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放課後に、仕事帰りのけいと映画を観に行ってきました。

ALLWAYS 三丁目の夕日

けいが誘ってくれなかったら、絶対に観に行ってなかったと思う。
そのくらい、自分の中でノーマークの映画でした。

でも、とっても面白かった!!!o(≧▽≦)o

スクリーンの向こうに、リアルな昭和がありました。
歴史の資料集でしか見たことのないレトロな街並み。
なぜか「懐かしい~」なんて思っちゃいました(笑)

映画の感想は、また後ほど。
ああ…最近映画いっぱい観てるのに、感想書きたいのに、追いつかない~~!!(T△T)

明日は会社で朝早いので、お風呂に入って寝ることにします。
おやすみなさい!


ランキングに参加してます!良かったらぽちっと。
>>人気blogランキング
スポンサーサイト
diaryCM6. TB3 TOP▲
  
コメント

やぁ★ちかまるのとこからきました(●´ε`●)チュチュチュ~
alwaysおもしろかったんやね!!
あたしも見たぃなぁこれ…堤真一でとるしね。
あのおっさんすきやわ!!
あたしはあした『私の頭の中の消しゴム』見にいくよ★
やっとだ…これで感想が言ぃあえる(っд;)
めい│URL│11/17 01:13│編集

『ALLWAYS・・・』評判いいですよね。
私も時間があったら観てみたいです。
ちなみに私は昨日『私の頭の中の消しゴム』観て来ましたよ。ボロボロ泣いたぁ~。最近涙もろくて困ります。
hanabi│URL│11/17 09:06│編集

あの頃の光景って、なんだか妙に郷愁を誘います。その時代に生きてた訳でも無いのにね。造りかけの東京タワーであったり、道路を走る都電であったり。
kokami│URL│11/17 20:29│編集

>めいちゃん
やぁやぁ★ちかまるの所から来てくれたのね(*´∇`*)
そういえば、めいにはここのURL教えてなかったよね…ゴメン(笑)
ALWAYS良かった!堤真一最高o(≧▽≦)o♪♪
昭和のガンコ親父を見事に演じてた。そしてちょっとヘタレ(笑)
消しゴムはどうだった?あれは泣けるよね…
今度感想聞かせてね!!!

>hanabiさん
あたしも、2週連続ALWAYSが1位なのにはビックリしました!
やっぱり、みんな古き良き時代に憧れるんですかね?(笑)
是非是非観に行ってください~~★★
消しゴム、あれは泣けましたよね!あたしもハンカチがぐっしょり濡れてしまいました…(笑)
涙もろくなるってことは、感情移入しやすいってことでとても素敵なことだと思いますよ♪

>kokamiさん
kokamiさんも観られたのですか?
造りかけの東京タワーにはビックリしました!あんな昔から東京タワーあったんだ…みたいな(笑)
路面電車も、小さい頃に乗ったっきりなので何だか懐かしく感じました。
心のどこかに、誰しもあんな風景を描いてるのかな。
絢│URL│11/17 23:16│編集

こんにちは、TBさせていただきました。
劇団セブンstaffURL│11/19 13:54│編集

>劇団セブンstaffさん
TBありがとうございました!
こちらからも、記事を書いたらTBさせていただきます★
絢│URL│11/19 22:08│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://bzlove.blog33.fc2.com/tb.php/31-39872c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


日替ランチ168
 宝田 孝太郎、です。映画を観てきました。日替ランチ138では「NANA」を観てきた話を書きましたが今回は「ALWAYS 三丁目の夕日」です。こちらの作品は、公開終了間際ではなく旬のうちに観てこれました。西岸良平氏のコミックが原作で、こちらは「NANA」の時
ALLWAYS三丁目の夕日
妻と二人の息子4人でワーナーマイカルで見てきた。日本らしい映画だった。心が暖かになって帰ってきた。ホームページ「20世紀の館」を開設している私としてはこんな映画を作ったスタッフに敬意を表したい。少年時代を彷彿とさせてくれ、まさにノスタルジーたっぷりの映画
日替ランチ180
桜坂秋太郎です。「ALWAYS 三丁目の夕日」を鑑賞してきました。ボクは原作の漫画をまったく見てないので、先入観無しに観ることができたと思います。広告とかニュース類の情報で、昭和33年をモチーフにした映画である事は知っていました。ストーリーについては、団員の宝田
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。