上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20051108145150

授業中にパソコンでお絵描き★
「春の雪」を観てから頭の中はすっかり大正浪漫!!(≧∀≦)
今日は会社の飲み会でしたー♪♪
会社の飲み会はまだ1回しか参加したことなかったんだけど、
めっちゃ緊張してあんまり食べれなかった( ̄ω ̄;)

だから今日の朝も軽~く憂鬱だったんだけど…

めっちゃ盛り上がった!!!

所長に、先輩からいじめられていることをチクッてやった(笑)
「お前、後で覚えてろよ~」とか言われた…怖い( ̄Д ̄;;

早く、年上の人との会話の仕方っていうのを身に付けたいな。


昨日の話をここでちょっと。
弟の文化祭に行ったんだけど、そこで声掛けてきた男の子とメールしてます。
まぁすごい勢いで話をはしょっちゃったワケですが(笑)
もうちょっと詳しく説明すると、
友達4人でフィーリングカップルっていう催し物に参加して、そこで(多分)司会してた男の子から声を掛けられたという訳です。
しかも公衆の面前で。

「ええっ…!!コレって、ちょっと反則じゃない!?( ̄Д ̄;;」

って思ったけど…
男の子の顔が耳まで真っ赤になってるのが分かったし、心のどこかで
「メールくらいなら…」って気持ちがあったのとで返事しちゃいました。


(/д\*))((*/Д\)



今までこんな経験ないから、ちょっと戸惑ってます( ̄ω ̄;)
しかも相手18歳だし。(弟の一つ上だし)
とりあえず、今月の23日に映画を観にいくことになった★
「この胸いっぱいの愛を」!!!
ちょうど観に行きたいって思ってたのだv(o^▽^o)v

この先どうなるか分からないけど、
まずは報告まで。


ランキングに参加してます!良かったらぽちっと。
>>人気blogランキング
diaryCM2. TB0 TOP▲
20051106163614

こんなものを発見しました。

ハミデントォォォーーーー!!(゜∀゜)

分からない人、「ピューッと吹く!ジャガー」を読んでみて下さい★

文化祭楽しかった!!
色々あったし。
疲れたので今から寝ます(ρ.-)
起きたら課題やらなくちゃ…
20051106004804

オ〇ビスのアイゾーンブライトベール。
クマが消えるんだって★(゜∀゜)
しょっちゅうクマが出来るから(てか、出来ない時のがめずらしい)1200円でクマが消えるんなら安いもんだよね(`∀´)

買おうかな…
どうしようかな…
今迷い中。
Movie Walker

エリザベスタウンの試写会が
当たりました!!!!


しかも地元の映画館!学校からすぐ近く!交通費カカラナーイ(*´∇`*)
学校の友達を誘ったので、11月8日に観てきま~~~す★★


ランキングに参加してます!良かったらぽちっと。
>>人気blogランキング

diaryCM0. TB0 TOP▲
暇だったから質問素材を借りて答えてみようと思ったんだけど、
なかなかコレ!っていうのがない。
だから自分で作っちゃいました(*´∇`*)

01:簡単な自己紹介をどうぞ。
02:好きな映画のジャンル、嫌いな映画のジャンルは?
03:劇場派ですか?レンタル派ですか?
04:月に何本くらい観ますか?
05:今まで観た映画の中で「コレはオススメ!」というのがあればどうぞ。
06:逆に、「コレはちょっと…」と思った映画があればどうぞ。
07:自分の気に入った作品は、パンフレットやDVDなどを買いますか?08:好きな俳優・監督・脚本家などはいますか?
09:現在気になっている作品(新旧問わず)
10:最後に。あなたにとって映画とは?


ま、こんな感じで(゚∇^d)★
著作権完全放棄。転載なり再配布なりバトンに使うなりお好きにどうぞ。
そんな人がいればの話ですが…(笑)
Blogで答えてくれた方は、この記事にTB送っていただいたら
喜んでお邪魔いたしますよ~~~o(≧▽≦)o

じゃ、この質問に自分で答えてみようと思います。
興味のある方はどうぞv(o^▽^o)v

今年の8~9月頃にこの映画の予告を観てから、ずーーっと観たかった映画!
待ちきれなくて、Amazon.co.jpで三島由紀夫の原作を買った位です!
結局半分も読んでないけど…

あらすじをざっと説明。
侯爵家の嫡男の清顕(きよあき)と伯爵家の令嬢の聡子。2人は幼馴染だけど、聡子は清顕のことを一人の男性として意識してました。聡子の気持ちを知りながら、清顕は親友の本多に聡子を恋人として薦めたり、屈辱的な内容の手紙を聡子に送ったりしていました。(それが聡子に対する愛情の裏返しなのだと、本人も気がついていない)そして一度は気持ちが通じかけた2人ですが、ちょっとしたことで清顕の自尊心が傷つけられ(かなりプライドが高いです、彼)、聡子に宮家との婚姻の話が持ち上がっても彼は何も言いませんでした。
しかし、禁断というのは手に入らないからこそ美しい。そして、それを手に入れたい。
婚約が決まった聡子に逢いたいと迫る清顕。最初は清顕を拒否していた聡子ですが、次第にそれに答えるようになっていきます。


まぁ、こんな感じ。
とにかく一番に観て欲しいのが映像美!!
あたしは大正時代の頃にあまり詳しくなくて、本を読んでいても想像し難い場面がいつくかあったんだけど、
大正時代の華やかな貴族社会の様子が直に伝わってきました。
一つ一つの場面が、ゆっくりと時間が過ぎていく感じにも圧巻。
清顕と聡子が、お互い不器用ながら気持ちが通じ合っていく様子を感じとることができました。
150分…2時間半という上映時間にも納得!
さすが行定監督!!!

そしてそして。
竹内結子と妻夫木聡がめっちゃキレイ!!!
貴族社会という背景にすごく馴染んでました…(*´∇`*)
ただ、竹内結子の顔のアップ…あれ、ちょっと肌が荒れてない?(汗)
まぁ妊婦さんなんだから、仕方ないかぁヾ(~∇~;)

個人的に期待してた宇多田ヒカルのBe My Last
この曲だけで聞いたらとってもいい歌なんだけど、春の雪の主題歌には合わなかったかな…というのが正直な感想。
歌詞が「禁断の恋」をほのめかしてるものだったけど、音楽自体が現代的な感じがして、映画を観終わった後一気に現実に戻された感じ。
すみませんウルサイこと言って…でも、あたしの中ではエンドロールの映像や主題歌も映画を楽しむ要素の一つなので!

この映画はおすすめ
特別泣けるシーンというのはないですが、自然と涙が出てくる、2人の純愛が心にジーンと響く映画です。


ランキングに参加してます!良かったらぽちっと。
>>人気blogランキング
20051104130005

学校行事で地元のH山に登った(≧∀≦)★
普段あんまり運動してないから筋肉痛になりそう…↓
でも高い所は気持ちいいね(´∀`)
けいの記事を読んでTBします★

あたしの部屋に入った友達から、必ずと言っていいほど言われるセリフ。

「絢の部屋って、何か黄色いね」

ではでは、その問題の(ぇ)部屋を一部ご紹介(゚∇^d)

05-11-03_23-19.jpg  05-11-03_23-21.jpg

確かに黄色いな。
中学・高校とプーさんが大好きで(今も好きだけど)その影響もあって
貰いものはほとんどプーさんだったし(笑)
「あいつにプーさんやったら喜ぶからとりあえずやっとけ」みたいな。
あ、言っててだんだん切なくなってきた…

ちなみに、ソファーの後ろのカーテンの柄もプーさんです。
20歳にもなってプーさんです。
どんだけやねん!!!!(関西風に)

そんなこんなで、気がついたら部屋が黄色になってましたとさ( ̄ω ̄;)



オマケ。
05-11-03_23-22.jpg
リラックマメロメロ(*´∇`*)


ランキングに参加してます!良かったらぽちっと。
>>人気blogランキング
20051103225113
友達から取って貰ったのだ★

今日はバイトの友達3人で「春の雪」を観に行きました★
また後でレビュー書こうと思いますo(^o^)o
今日は週に2日の学校に行く日です★o(≧▽≦)o
(簡単に説明すると、あたしは今内定を頂いた会社に週3で働いて、残り2日は学校に行ってます。
今はバイトという形で働いて、来年の4月から正式に社員になるのだ★)

会社ももちろん楽しいけど、気の合う友達の沢山いる学校はあたしの癒しの場。
テンションもがぜん上がっちゃうよ!!!!v(o^▽^o)v

だけど…

友達とおしゃべりしてると、先生から頭ごなしに注意される。
授業中におしゃべりしてるあたしが悪いんだけどね( ̄ω ̄;)
でもでも、「課題もロクにせんのに何で学校に来てるの?もう来なきゃいいのに」
このセリフにカッチーン。
最近は学校に行く度に小言を言われてるような…;
週に2日しか来れないんだから、勘弁してよ~~~( ̄Д ̄;;
課題も、自分が出来る範囲で頑張ってるんだからさ。

あたし以上に小言を言われてる友達が、顔色を変えずに軽く受け流してるのはスゴイなと思った。
小言をいちいち間に受けてキレてても埒があかないし。
受け流すということも、社会に出ていくうえで大切なことだと思う。

話を戻します。
今日は課題が終わらない為に、8時半過ぎまで学校に残ってました…
課題というのが、雑誌の紙面をレイアウトするのに使うラフスケッチの制作で、
今日提出のはずだったんだけどすっかり忘れてて家に置いてきてしまった( ̄ω ̄;)(しかもやってない)
「提出しないと帰させんけんね」と言われてしまい(当たり前だ)遅くまでコツコツと頑張ってた訳であります。


終わらんかった。(撃沈)
来週の水曜日(次に学校に行く日)の朝までに提出することを約束して帰してもらえました。
先生が怖いから、家でせっせと頑張ることにしますよ~~~( ̄▽ ̄;)


ランキングに参加してます!良かったらぽちっと。
>>人気blogランキング
建築現場で働く孤独な青年チョルスと社長令嬢スジンが恋に落ち、結婚する。しかし幸せもつかの間、スジンが若年性アルツハイマーと診断され、チョルスの看護も空しく、彼女の愛の記憶は失われていく。(Movie Walkerより)


この映画、予告で見て気になってたんですが…
予告観ただけで泣きそうになってました( ̄ω ̄;)笑
きっといるはずですよ!泣いた人!
「この映画は絶対に観に行きたい!」と思った。

見事に期待を裏切らない内容でした!!!!o(≧▽≦)o

ストーリーもさることながら、セリフ一つ一つの言葉の重みって言うんだろうか…
考えさせられるセリフがいっぱいあったような気がします。
一番心に残ったのは、「許しとは、心の扉を開くようなもの。苦しいけれど、難しいことではない」というセリフ。
そしてそれを泣きながらチョルス(チョン・ウソン)に語るスジン(ソン・イェジン)。

泣けるーーーーーーーっっ!!(。≧Д≦。)

一番考えさせられたのは、愛する人を忘れてしまうという恐怖、忘れられるという恐怖。
もし自分の恋人がスジンのような病気にかかってしまったら、あたしは最後まで面倒を見てあげられるだろうか?
だって、あたしのことも覚えてないのに…
挙句に、昔の恋人の名前で呼ばれたりなんかしたら…その場で泣き崩れるかもしれない。
行き場のない思い。誰も責めることができない思い。

でも、劇中の彼・チョルスは、最後まで逃げずに彼女を支えて、自分自身と戦った。
それだけスジンのことが好きだったんだろうな。(好きって言葉じゃ表せない、何かを感じとりました)
そこまで人を好きになったことのないあたし。ちょっと2人が羨ましくなったよ…
なんて、小声で言ってみる。(笑)

とにかく、これは おすすめの映画!
見て後悔はないと思います。
あ、映画を観に行く際はくれぐれもハンカチを忘れずに!(笑)
あたしはハンドタオルがぐっしょり濡れるほど泣きました


ランキングに参加してます!良かったらぽちっと。
>>人気blogランキング
20051101234232

写メのチラシは、あたしがデザインしたものです(≧∀≦)
…って言っても、先輩がほとんど手直ししたものなんだけど↓

こうやって自分が作ったものが形になると嬉しいね★

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。